読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなの投資はっく

40代がFXや株式投資で資産運用をするためのブログです

日経225 トレンド発生状況:2015年7月1日 トレンドラインを割ってきてる

各通貨トレンド発生状況 日経225トレンド

くりっく株365の日経225、日足トレンド状況をアップします。

ボリンジャーバンドのマイナス0.6シグマを下回った上、トレンドラインも割りつつあります。ちょっと嫌な感じです。

f:id:yoshizoblog:20150701101353j:plain

こんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

7月になりましたね。ギリシャ問題でチャートがおかしくなっていますので、確認のため日経225の日足をチェックしてみました。

ギリギリトレンドライン近辺にいます。割ってきている感じがしますねー。

マイナス0.6シグマを下回る、トレンドラインも割りつつある

くりっく株365 日経225 のチャートです。

f:id:yoshizoblog:20150701101539j:plain

まずトレンドを見る指標である、ボリンジャーバンドのマイナス±0.6シグマに関しては、マイナス側を下回っています。さらに標準偏差も上昇中。

これだけ見ると下落トレンドが発生なのかもしれませんが、標準偏差は先週の上昇トレンド発生の時に上昇し始めたので下落トレンドになるのか微妙です。

ただ、直線のトレンドラインを直近で割り始めたので注意が必要です。

嫌な雰囲気ですね。ギリシャが落ち着けば、一旦上昇すると思いますけどねえ。。

トレンド発生とは
ローソク足が21日ボリンジャーバンドの±0.6シグマ(株は±1シグマから変更しました)を抜けて、標準偏差が上昇している状態を「トレンド発生」としています。これは、石原順(西山孝四郎)さんのトレード手法です。