おとなの投資はっく

40代がFXや株式投資で資産運用をするためのブログです

これ良い!インヴァスト証券フルオートのメリット・デメリット・特徴

インヴァスト証券のFXシステムトレード「シストレ24」。

この中で新たにリリースされた「フルオート」は忙しい方にお勧めです。仕事でチャートを見る時間がない会社員や家事で忙しい主婦の方は要チェック。

システムトレードで一番頭を悩ます「ストラテジー選び」をシステムが代行、その時の相場に適したストラテジーを自動で選んでくれます。

この「フルオート」、かなり良いと思いました。

フルオート タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

インヴァスト証券が提供しているFXの自動売買システム(システムトレード)「シストレ24」。

この度、「シストレ24」がさらに便利になり、新たに「フルオート」という機能がリリースされました

「フルオート」ではストラテジー選びもシステムが自動で行ってくれます。しかもその時の相場に適したストラテジーを選んでくれるので、収益を上げる確率が高まります。

システムが自動で売買してくれるので、仕事で忙しいサラリーマンや主婦などにお勧めです。

「フルオート」の詳細ついては、インヴァスト証券「シストレ24」の公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
インヴァスト シストレ24

目次:インヴァスト証券フルオートのメリット・デメリット・特徴

結論:フルオートは仕事に忙しい人にお薦め

時間に悩むサラリーマン

「フルオート」は忙しい人にピッタリな売買システムだと思いました。

通常、システムトレードではストラテジーを自分で選ぶ必要があり、その選択には苦労します。

苦労して選んだストラテジーが損失を出したら、そのストラテジーを続けるかどうかで再び悩みます。時間がない人にはストラテジーを選ぶのも一苦労です。

「フルオート」ではそんなストラテジーを選ぶ悩みから解放されるのでお薦めです。

しかも、自動で選択されるストラテジーは、その都度、相場状況にピッタリ合った勝ち組のストラテジー

収益を上げるチャンスも広がりますので、忙しい会社員の方、子育てにつきっきりの主婦の方、是非、インヴァスト証券の「フルオート」を使ってみてはいかがでしょうか?

「フルオート」の申込や詳細ついては、インヴァスト証券「シストレ24」の公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
インヴァスト シストレ24

↑目次に戻る

インヴァスト証券の自動売買システム「フルオート」の特徴

「フルオート」には以下のような特徴があります。

  1. システムが最適なストラテジーを選択し売買を行う
  2. トップグラスの勝ち組ストラテジーが自動で選ばれる
  3. ユーザーはあらかじめ用意された「フルオート設定(※)」を選んで運用する
  4. ストラテジーは毎週土曜に入れ替えが行われる
  5. 自分で「フルオート設定」をカスタマイズ可能、運用資金を少なくできる

※よしぞうが便宜的に付けた名前です。正式名称が見つかりませんでした

では、それぞれの項目について、解説致します。

↑目次に戻る

1.システムが最適なストラテジーを選択し売買を行う

為替ボードの画像

「フルオート」では、システムが自動的にストラテジーを選択し売買を行います。

最初に「どのフルオート設定を選ぶか?」を決めれば、あとはシステムが自動でストラテジーを選び、売買を行ってくれます。

忙しい方に向いている自動売買サービスです。

↑目次に戻る

2.トップグラスの勝ち組ストラテジーが自動で選ばれる

お金が貯まった人

「フルオート」では、毎週、相場状況に応じたストラテジーを選択します。

選ばれるのは、トップクラスの勝ち組ストラテジー

刻々と変わる相場状況にピッタリあうストラテジーを選んでくれます。

インヴァスト証券では、システムトレードサービス「シストレ24」で蓄積した知識や経験を元に、世界中から優秀なストラテジーを集めています。その数は6000以上。

「フルオート」では、その6000以上ある豊富なストラテジーからトップクラスのストラテジーを選択して運用されます。

↑目次に戻る

3.ユーザーはあらかじめ用意された「フルオート設定」を選んで運用する

フルオート設定の名前

「フルオート」では、あらかじめ用意された「金の卵」や「損小利大」などの「フルオート設定」を選んで運用します。

ストラテジーは自分で選ぶ必要はありませんが、この「フルオート設定」だけは自分で選ぶ必要があります。

「フルオート設定」は下記の点をポイントに選ぶと良いでしょう

  • 運用資金
  • 最大リスク(ドローダウン)
  • 投資収益率

ストラテジーの収益率や最大リスクなど

サービス開始時点では「フルオート設定」が27種類あります。

選んだ「フルオート設定」が、6000以上あるストラテジーの中から最適なものを取捨選択して運用していきます。

「フルオート設定」は過去の投資成績を見ることも可能です。

フルオート バックテスト画像

↑目次に戻る

4.ストラテジーは毎週土曜に入れ替えが行われる

カレンダー画像

毎週土曜日にストラテジーの見直しが行われます。

システムが自動で「その時の相場で収益を出しているトップクラスのストラテジー」を選び、今まで使用していたストラテジーと入れ替えます。

必ずしも「毎週入れ替え」というわけではなく「2週ごとに入れ替え」といった設定も可能です。

↑目次に戻る

5.自分で「フルオート設定」をカスタマイズ可能

「フルオート」では「フルオート設定」をカスタマイズすることも可能です。下の画像がカスタマイズ画面です。

フルオートのカスタマイズ設定画面

用意されているストラテジーの中には最低運用資金が高額なものがありますが、カスタマイズによって運用資金を少なくしたり発注枚数を減らしたりすることができます。

資金が少ない人も「フルオート」を利用することが可能です。

カスタマイズ画面のスライダーを動かすことで、運用資金の設定を変更することができます。

運用資金のカスタマイズ画面

以上、「フルオート」の特徴についての簡単な説明でした。

「フルオート」の申込みや詳細は、インヴァスト証券「シストレ24」の公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
インヴァスト シストレ24

↑目次に戻る

フルオートの良い点(メリット)

フルオートの良い点 メリット

それでは「フルオート」の良い点(メリット)と注意点(デメリット)について解説します。

良い点(メリット)は以下の通りです。

  1. ストラテジー選択に悩まないで済む
  2. 機械なので客観的に選択してくれる、人間の感情が入らない
  3. 相場の変化にすぐに対応できる
  4. 負けが続いたストラテジーを持ち続けることはない

↑目次に戻る

1.ストラテジー選択に悩まないで済む

「フルオート」では、システムがストラテジーを選択します。

「フルオート」ならシステムがその相場に最適なストラテジーを選んでくれるので、もう、ストラテジー選びに頭を悩ます必要がありません

↑目次に戻る

2.機械なので客観的に選択してくれる、人間の感情が入らない

0と1の羅列画像

「フルオート」では、システムがストラテジーを選択します。人間の感情が入らないので客観的に判断できます。これは大きなメリットです。

自分で選ぶ場合は、どうしても感情が入ってしまいます。

損失を出し始めたストラテジーについて、

  • 「別のストラテジーに入れ替えた方が良いのか?」
  • 「このままキープした方が良いのか?」

と悩むことがありますが、「フルオート」ではそういったことに悩む必要はありません。

また、人間の場合、個人的な成功体験も場合によってはマイナスに働きます。人は過去に収益を上げたストラテジーに執着しがちですが、そのストラテジーが今の相場で収益を上げられるとは限りません

時にはバッサリと切り捨てる必要もあります。

そういった様々な感情を排除できるのが「フルオート」の強みです。

↑目次に戻る

3.相場の変化にすぐに対応できる

繰り返しになりますが、「フルオート」が選ぶストラテジーは、その時の相場で実際に収益を上げているストラテジーです。

相場のテーマは常に変動します。コモディティ価格が高くなれば、資源国通貨が買われます。

災害や戦争が起これば、安全資産といわれる通貨が上がります。

そういった相場の変化にすぐに対応できるのが「フルオート」です。自動で対応できるので投資家はとてもラクですね。

↑目次に戻る

4.負けが続いたストラテジーを持ち続けることはない

「フルオート」では、前述の通り、毎週土曜日にストラテジーを選び直します。

仮に運用していたストラテジーで損失が出たとしても、それを持ち続けることはありません

土曜日の入れ替えで、収益が上がっているストラテジーに変更されるはずです。

いつまでも自分が好きなストラテジーに執着してしまいがちな方には、「フルオート」がお薦めです。

以上、「フルオート」の良い点(メリット)のご紹介でした。

「フルオート」の申込みは、インヴァスト証券「シストレ24」の公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
インヴァスト シストレ24

↑目次に戻る

フルオートの注意点(デメリット)

フルオートの注意点 デメリット

では「フルオート」の注意点(デメリット)についてご紹介します。

結構良いツールですのであまりデメリットはありませんが、強いて上げれば以下の点です。

  1. ある程度の資金は必要
  2. 初心者にはとっつきにくいかもしれない

1.ある程度の資金は必要

お金の画像

先ほど、カスタマイズすれば少ない資金でも利用可能と申しましたが、少ない資金で運用する際には注意も必要です。

例えば、100万円の運用資金が必要なストラテジーの場合、過去の運用成績は100万円を運用した前提になっていますので、運用資金を減らした場合は運用成績にも影響し、過去の運用成績と乖離が発生する可能性があります。

この点は注意が必要です。

裏技として、運用資金を減らしても発注枚数を工夫して運用成績を近づける方法もありますが、なるべくなら設定通りの運用資金を用意した方が良いかもしれません。

また、自動売買だと運用を放置しがちだと思います。相場ではいつ何が起きるかわかりませんので、不測の事態に備えて余裕のある資金を入れておいた方が良いでしょう。

そういったことを納得した上で利用するなら、少ない資金でも問題ないでしょう。

2.初心者にはとっつきにくいかもしれない

「金の卵」とか「T50」とか独自の言葉が多く、初めて見る人には意味不明で敷居が高く感じてしまうかもしれません。

インヴァスト証券さんには、そういった解説を充実して欲しいですね。

基本的にシストレ全般、あるいはシストレ24を知っていることが前提というスタンスに感じました。

ただ、理解してしまえばとても良いツールだと思いますので、よしぞうも積極的に使ってみたいと思いました。

以上、「フルオート」の注意点(デメリット)のご紹介でした。

「フルオート」の申込みは、インヴァスト証券「シストレ24」の公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
インヴァスト シストレ24

↑目次に戻る

お薦めのフルオート設定やストラテジーはこれ

「フルオート」では、設定した「フルオート設定」がその都度自動でストラテジーを選ぶので、ストラテジーを紹介しても意味がありません。

ですので、ここではお薦めの「フルオート設定」をご紹介します。

金の卵

金の卵トップ1実現T40

まずは「金の卵」という名前がつく「フルオート設定」です。これからフルオートを始めるなら、基本的には「金の卵」から選ぶと良いそうです。

「金の卵」の特徴は、

  • 過去12ヶ月において累積損益が右肩上がりに積み重なっている

ことです。

「金の卵」の設定には以下の種類があります。(記事執筆時)

  • 金の卵トップ1実現T40
  • 金の卵トップ1実現T50
  • 金の卵トップ1実現T60
  • 金の卵トップ2実現T60
  • 金の卵トップ2実現T80
  • 金の卵トップ2実現T100

「トップ1」という名前はストラテジーを1つだけ選んで運用する設定で、「トップ2」はストラテジーを2つ選んで運用する設定です。

「T40」といった数字は、推奨証拠金の額を表しています。「T40」なら、推奨証拠金が40万円以下のストラテジーが選択される設定になっています。

推奨証拠金が低いストラテジーの方が、成績の上下のブレが少ない傾向にあります。

損小利大

損小利大トップ2実現T80

もう1つのお薦めは「損小利大」と名が付く「フルオート設定」。

文字通り、損失は小さく、利益は大きく伸ばすストラテジーを選んで運用します。

「損小利大」の特徴は、

  • 年間の平均利益が平均損失より5割以上大きい

ことです。

例えば、損失が100pipsなら利益は150pips以上になっているストラテジーです。

「損小利大」の設定には以下の種類があります。(記事執筆時)

  • 損小利大トップ1実現T40
  • 損小利大トップ1実現T50
  • 損小利大トップ1実現T60
  • 損小利大トップ2実現T60
  • 損小利大トップ2実現T80
  • 損小利大トップ2実現T100

「トップ1」や「T40」といった数字については、「金の卵」と同様です。

ストラテジーは少ない方が利益が大きい傾向にある

インヴァスト証券で検証した結果、ストラテジー数が多いよりも少ない方が運用成績はよかったそうです。

ですので「金の卵」「損小利大」どちらも、トップクラスのストラテジーを1つ、あるいはは2つを選択して運用する設定になっています。

「フルオート設定」の選び方としては、最大リスク(ドローダウン)が抑えられたものがお薦めです。期間6ヶ月、12ヶ月など長期を元に考えるのが良いでしょう。

フルオート設定 最大リスクと期間を選ぶ画面

↑目次に戻る

フルオートについて知っておくと良いこと

「フルオート」を使う際に知っておくと良いことをいくつかご紹介します。

フルオートのオンとオフはいつでも可能

フルオートの稼働 オンオフ画面

「フルオート」を「稼働させる / させない」のオンオフ設定はいつでも可能です。

ただ、フルオートをオンにした場合、稼働が始まるのは最初の土曜日を迎えた後になります。

入れ替わりのタイミングが稼働開始のタイミングのようですね。

土曜日にポジション決済されるわけでは無い

ストラテジーが毎週土曜日に入れ替わりますが、その際に保有しているポジションはそのまま保有されます。

土曜日のストラテジー入れ替え時に強制決済されることはありません

また、ストラテジーが入れ替わる前に保有していたポジションは、入れ替わった後も入れ替わる前のストラテジーのシグナルに基づいて決済されます。

フルオートをオフにした場合でも、保有しているポジションの決済はストラテジーのシグナルに基づいて行われます。

最大リスク(ドローダウン)をチェックする

「フルオート設定」を選ぶ際には、最大リスク(ドローダウン)をしっかりチェックしましょう。

フルオート設定画面の最大リスク(ドローダウン)

最大リスクとは「どれだけ下落リスクがあるか」をチェックするポイントです。

下の図の矢印部分のように、開始するタイミングが悪いと損失が続くこともあります。一時的にでも大きく下落するとロスカットに引っかかる可能性があるので、注意しましょう。

最大リスクのグラフ

↑目次に戻る

まとめ:システムトレードに対する悩みが取り除かれた良いサービスだと思う

よしぞうはかねてからシステムトレードに興味があったのですが、以下の点で二の足を踏んでいました。

  • どのストラテジーを選んで良いのか分からない
  • 選んだストラテジーをどのタイミングでやめるか判断が難しい

インヴァスト証券の「フルオート」はそういった悩みを解決してくれる良いサービスだと思いました。

相場状況にあったストラテジーを選んでくれるので、収益を上げやすいのではないかと感じました。

是非、使ってみたいサービスです。

「フルオート」の申込みは、インヴァスト証券「シストレ24」の公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
インヴァスト シストレ24

というわけで、まとめです

  • フルオートはシステムが自動で最適なストラテジーを選択し運用
  • ユーザーはあらかじめ用意された「フルオート設定」を選ぶだけ
  • 利益を上げているストラテジーが選ばれるので収益を高める可能性がある