読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなの投資はっく

40代がFXや株式投資で資産運用をするためのブログです

日経225 トレンド発生状況:2015年6月27日 21000円前後で頭が重い

くりっく株365の日経225、日足トレンド状況をアップします。

上昇トレンドですが、21000円前後のところで頭が抑えられている状態です。

f:id:yoshizoblog:20150627092144j:plain

こんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

日経225でトレンドが出ているかどうかチャート画像でお知らせしていきます。日足チャートです。

注意:
今まで±1シグマでトレンドを見てきましたが、正式には株式インデックスの場合は±0.6シグマなので、今後、日経225に関しては1シグマではなく0.6シグマでトレンドをチェックするようにします。

※画像はクリックすると拡大できます。

引き続き、上昇トレンド継続中

くりっく株365 日経225 のチャートです。

引き続き、上昇トレンドが継続しています。標準偏差も強く上がってきました。ただ、値動きは21000円のところで頭が抑えられているので、ここからさらに上昇するのは大きな材料が必要ですね。

f:id:yoshizoblog:20150627092144j:plain

21000円を超えられるかどうかがポイントでしょう。

トレンド発生とは
ローソク足が21日ボリンジャーバンドの±0.6シグマを抜けて、標準偏差が上昇している状態を「トレンド発生」としています。これは、石原順(西山孝四郎)さんのトレード手法です。

先ほども申しましたが、今まで±1シグマでトレンドを見てきましたが、正式には株式インデックスの場合は±0.6シグマなので、今後、日経225に関しては1シグマではなく0.6シグマでトレンドをチェックするようにします。

参考:外為市場アウトルック
第405回 「押し目買いをするのもこわい断続的な急落相場に対処するには?」

石原さんの本を読んでいたので、0.6シグマだということは知っていましたが、石原さんは状況により数値を変えているような印象でしたので、今まで1シグマに統一していました。今後は0.6にします。