読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなの投資はっく

40代がFXや株式投資で資産運用をするためのブログです

FX通貨 日足トレンド発生状況:2015年5月7日 NZDが1シグマを割る

FX通貨の日足トレンド状況をアップします。

ニュージーランドドル/米ドルがマイナス1シグマを割ってきました。

f:id:yoshizoblog:20150507134715j:plain

こんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

FX取引の各通貨でトレンドが出ているかどうかチャート画像でお知らせしていきます。すべて日足チャートです。

ニュージーランドドル/米ドルがマイナス1シグマを割ってきました。

トレンド発生とは
ローソク足が21日ボリンジャーバンドの±1シグマを抜けて、標準偏差が上昇している状態を「トレンド発生」としています。これは、石原順(西山孝四郎)さんのトレード手法です。

チャートの白い線は21日移動平均線と21日ボリンジャーバンド±1シグマです。下段の白い線は26日標準偏差です。

※チャート画像は楽天証券の「マーケットスピードFX」を使用しています。画像はクリックすると拡大できます。

FX通貨 日足トレンド状況 目次

ニュージーランドドル/米ドル

ニュージーランドドル/米ドルがマイナス1シグマを割ってきました。ただ標準偏差はまだ上昇していません。今後上昇するのかがポイントです。

f:id:yoshizoblog:20150507134715j:plain

ニュージーランド円も同様にマイナス1シグマを下回っています。標準偏差は横ばい

f:id:yoshizoblog:20150507140531j:plain

ニュージーランド中央銀行は「弱い需要やインフレ低下圧力があれば利下げもある」と利下げの示唆もしていますので、その影響かもしれませんね。